キレイの源エストロゲンを増やす方法8選

photo03

本日はキレイの源、エストロゲンを増やす方法についてご説明したいと思います。

ダイエットをしない

過度なダイエットはエストロゲンの減少を引き起こします。
ダイエットで自律神経のバランスが乱れるとエストロゲンの分泌に必要な性線刺激ホルモンが減少してしまいます。

恋をする

恋のドキドキ感はドーパミンが分泌されたもので、満ち足りた気持ちはセロトニンが分泌されているからです。

愛あるセックスをする

満たされたセックスはエストロゲンの生成を促進します。

十分な睡眠をとる

睡眠不足が続くと脳が疲労し、正常なホルモンのコントロールが出来なくなります。
十分な睡眠をとることが正常なホルモンのコントロールが出来なくなります。十分な睡眠をとることが正常なエストロゲンの分泌に繋がります。

骨盤周りのストレッチをする

卵巣のある骨盤まわりをストレッチすることで、血流を良くして働きを助けます。
骨盤付近の筋肉の凝りは内臓の機能を低下させてしまいます。
太ももの内側の「腎経」と呼ばれる生殖や老化に関わる経絡をほぐすことでむくみや冷えを改善しエストロゲンの分泌を助けます。

身体を冷やさない

冷えとホルモンは密接にかかわっていますから身体を冷やさないことが大切です。

たばこをやめる

喫煙によって卵巣のエストロゲンを生産する能力が低下すること、また作られたエストロゲンの分解も早まることがわかっています。

大豆製品をとる

大豆には大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンはエストロゲンと似た構造・作用をしていることから植物性エストロゲンと呼ばれます。
大豆製品を取ることで外からエストロゲンを補給できるのです。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2015.7.22

エストロゲンサプリメント徹底ランキング調査

みなさんの声を集めてランキング形式にしてご紹介!

おすすめ記事

ページ上部へ戻る

エストロゲンサプリメントでお悩みのあなたに、エストロゲン商品研究所エストロン